2010年07月25日

7/25現在

ひとまず形になっているものを半年分。


この曲のコンセプトは「夜の首都高速」で、ドライブしながら聴けるような感じだとやっぱりクールなものだろう!という事でこのような感じになりました。前半のピアノをもう少し練ればよかったかもしれません。後は色々展開があるとバリエーションがあって多少なりとも面白くなるはず。


この曲を完成させたのは4月下旬頃だったと思います。テーマは「戦闘曲」とざっくりしたものですが、通常戦闘のようなものをイメージしつつ作り上げた時にはボス戦などで使うような印象強いものになってました。結果的にミックスについてはまだまだ勉強不足だった。パーカッションのベロシティをもっと人間味のあるようにするのと、これまた展開をもう1つぐらい欲しかった。弦をもっと活かせる編集を出来れば派手さが増すと思います。


テーマは「希望」です。絶望から立ち向かう感じで展開も絶望から希望へと繋がるように作ったものの、後半で希望どこかに飛んでいった感じに。コンセプトにもっと忠実になるのと、低音の迫力や弦の抑揚・クワイヤの響かせ方など直す所はたくさんあります。唯一手ごたえがあったのはアフリカンパーカッションです。パーカッションを加える時に悩んでこの感じにしたのは良かったかも!


タイトルをご覧になればわかる方はいると思います。これはPV用に作曲したもので、テーマは「明るいポップ」。初めての試みで明るい曲を書くのに結構時間を費やしました。ポップスの曲を色々漁り出来上がったのがこの曲です。
気になる点は後半の展開部分のギターですね。もっとリズムに合うように弾く事。その他にある方に聴かせた所、自分っぽくない曲だねと言われたのが悪い意味なのかどうかという事。
やはり初めて書くジャンルは少し違うイメージになったりするのでしょうか。


以上、現在までに書いたものとざっくりした反省文を長文で発表しました!
お疲れ様です。
posted by 猫丸藍吉 at 21:13| MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

新曲です



今回のは意図的に用意して作ったものじゃないのですんなりいった。
作成時間は5時間ぐらい。

とりあえず試作段階ではあるけど自分としてはこんな感じでも十分良いんじゃないかなと思った

楽曲詳細はまずメインのリズムが7/8
分散和音で鳴ってるピアノは16分3連です
パーカッションは8/8と6/8にしてあるのでちょっとポリリズム的な感じになってるかな

あと今回一番意識したのは水の流れる音が欲しかったので
北極で録音した音を使ってます
CDでそういうのがおまけでついてた雑誌があるんだ(笑

あとは前回クロノトリガーのマノリア修道院をアレンジした時にベースが目立ちにくかったから今回は前に出る感じでEQかけてます。

コードも鳴り過ぎないように大分抑えた


聴ける人は是非ヘッドホンで実際の流氷の音を楽しんでもらいたいですね〜
posted by 猫丸藍吉 at 22:25| MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

久しぶりの更新ですね・・・




今回はマノリア修道院って所でのみ流れる曲を自分なりにいじってみました。

特にコンセプトはないけど前回のサラのテーマみたいに盛り上がる感じにしたかったのでこんな感じに。

まぁ反省点としてはもっとストリングスのリバーブ感とシンバルの音色選びをちゃんとしておけばよかったかも

結果的にはかなり存在感のある曲になったと思う
教会というより城とかで流れてそう(・x・)

次回は何をやろうかな〜
posted by 猫丸藍吉 at 21:51| MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

楽曲コピー

更新がものすごいご無沙汰だ!
ここでゲームの曲を自分が勝手にアレンジしたのをニコニコ動画に貼ってみました。
お試しあれ〜

posted by 猫丸藍吉 at 02:51| MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

地球の事を音楽的に考えてみた


しばらく更新が出来てなかったのでアレですが・・・(笑)
バンドの楽曲等は少しずつですが、進んでると思います。
ほんと近いうちにライヴをやりたいなぁ
posted by 猫丸藍吉 at 20:53| MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

New Tune


今回初めての試みで、ダンスミュージックを作ってみました。
この曲を作ろうと思ったのは友人がダンスミュージックが好きで、その方から影響されたのが今回こういった形で出来上がるまでに時間がかかったわけでもなく?凝った内容になったわけでもなく?という感じです。
音源の中にギターらしきものが入ってますが、時間があれば生ギターで入れればと思ってますのでそこもお楽しみに。。
posted by 猫丸藍吉 at 20:51| Comment(0) | MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

3



The establishment of a new genre!?
posted by 猫丸藍吉 at 03:36| Comment(0) | MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日



この曲を作ってから何回も聴いてるけど未だに歌メロをどう入れようか迷ってる・・・。
なんかゲームミュージック聴きすぎたせいかそっちばっか意識してしまう。
posted by 猫丸藍吉 at 23:53| Comment(0) | MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

廻廊


downyの苒という曲を意識しすぎてかなり似てしまった・・・。
posted by 猫丸藍吉 at 13:16| Comment(0) | MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Demo#7


一時期曲作りに低迷してた時期があって、どれを作っても納得のいく物が出来なかった時にあるバンドの音源を聴いてできたのがこの曲です。
歌メロがまだ入ってませんがそれは出来上がってライヴでやる日が来たらのお楽しみ?という事で・・・。
そろそろ次の段階に行けるんじゃないかなと思ってたり^^;
posted by 猫丸藍吉 at 12:03| Comment(1) | MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Crystal which fell into ruin


この曲は雪国をイメージして作りました。
ゲーム内でもそういう雰囲気のある曲がいくつかあったのでそれを参考に自分が思う雪国はこれだ!!っていうものを作り、納得がいく物ができたと思います。
ストリングスで暖かさを表現しました。
posted by 猫丸藍吉 at 12:00| Comment(0) | MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blood,chair,dooR


この曲を作る前はサイレントヒルでお馴染みの山岡晃さんみたいなサイレントヒル内で繰り広げられる世界観を、自分なりに如何に表現できるかっていうのを意識して作ったんですが宇宙っぽくなってました。
エフェクトの使い方とか効果をもっと勉強したら少しは近づけるだろうか・・・?
posted by 猫丸藍吉 at 11:57| Comment(0) | MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まよい - ピコピコVer


ファミコン音源で鳴らしたらどうなるだろう?その2!!
この曲はイトケンこと伊藤賢治さん作曲のサガ・フロンティアから、アセルス編で使われる曲です。
戦闘曲に名曲が多いけどこういう曲も良いなぁ。
編集中にはリズムがずれるという事はなかったんだけどなんか一部遅れて聴こえるのが難点・・・。
もっと勉強します^^;
posted by 猫丸藍吉 at 11:54| Comment(0) | MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風の憧憬 - ピコピコVer


これを作ってた当時はファミコン音源でよく遊んでました。
あの名曲をファミコン音源で鳴らしてみたらどうなるだろう?っていうのは他で誰かがやってたのを真似てみました。
posted by 猫丸藍吉 at 11:49| Comment(0) | MUSIC(MIDI/MP3/WAVE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。